忍者ブログ

一人暮らしの簡単☆やさいレシピ

毎日ちょこちょこと作っている簡単な野菜料理のレシピをご紹介します。
野菜の素材のおいしさを活かしたシンプルなものばかりです。
"You are what you eat."(あなたはあなたが何を食べているかで決まる)
野菜を沢山食べて、体の中からきれいになりましょう!
そして、「野菜ってこんなに美味しいんだ!」と気づいて頂ければ本望です。

料理大好き、食べるの大好き、スイーツ大好き&野菜啓蒙家 SUZYより

[PR]

2017/07/24(Mon)15:33

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

なすとチキンのトマトソース

2008/09/21(Sun)17:10



★★★絶品です!
(付け合せは、かぼちゃのマッシュサラダと、いんげんのオリーブ油ソテー)

ケンタロウさんのレシピのアレンジ。
(と言っても、白ワインを加えただけだが。)
簡単な割りには、ゴージャスに見えるので、おもてなし料理でも使える。かつめちゃくちゃ美味い!!
なすがおいしいこの時期に是非一度お試し下さい。


【材料】
・なす(大1本)
・とりモモ肉(150g)
・トマト水煮缶(1/2缶)
・にんにく(1/2片)
・オリーブ油(大さじ3)
・白ワイン(大さじ2)
・塩(適宜)
・黒コショウ(適宜)


【作り方】
1.鶏肉は一口大に切る。(黄色い脂身は取り除く)なすは、1cmの輪切りにして、塩水に浸ける。にんにくはみじん切り。
2.フライパンにオリーブ油大さじ2をひき、水気を切ったナスを並べて、焼く。両面こげ色が少しつく位に焼けてしんなりしてきたら、お皿に取り出しておく。
3.2のフライパンにオリーブ油大さじ1を足して、鶏肉を入れ、塩・コショウをして中火でじっくり香ばしい色になるまで焼く。
4.鶏肉に火が通ったら、にんにくを加えて強火で炒め、にんにくはきつね色になったら、トマト水煮缶と、白ワインを入れる。トマトは木べら等でつぶす。
5.グツグツしてきたら、なすを戻し入れ、味を見て、塩・コショウで調える。



PR

No.1340|[肉・魚]鶏肉Comment(0)Trackback(0)

筑前煮

2007/12/31(Mon)02:43



久々に筑前煮を作ってみた。お正月ですし。
味付けは少し薄めですが、美味しかったですぞ。
母の作る筑前煮にはとうてい及ばないが。。。


【材料】
・鶏もも肉(200g)
・ごぼう(120g)
・れんこん(120g)
・にんじん(小1本)
・こんにゃく(1枚)
・干ししいたけ(肉厚2個)
・塩(小さじ1)
・サラダ油(大さじ1)
・酒(大さじ3)
・水(2カップ)
・砂糖(小さじ1)
・みりん(大さじ2)
・しょうゆ(大さじ3)

【作り方】
1.干ししいたけは水で戻し、軸を切り、4~5等分に切る。
2.こんにゃくはスプーンで一口大に切り、鍋に入れて塩をふって手でよくもむ。水洗いして鍋に入れ、ひたひたの水を加えて中火にかけ、煮立ったら火を弱めて5分ほどゆでてざるに上げる。
3.ごぼうは皮を包丁でこそげて厚さ6mmの斜め切りにし、酢を加えた水に10分程さらす。れんこんは皮をむいて縦半分に切ってから厚さ8mmに切り、酢を加えた水に5分ほどさらす。
4.にんじんは皮をむいて小さめの一口大に切る。
5.鶏肉は余分な皮と脂を取り除いて、一口大に切る。
6.鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を入れて両面こんがり焼く。
7.こんにゃく、干ししいたけ、ごぼう、れんこん、にんじんを加えて炒め、酒をふる。
8.水を入れて、煮立ったら火を弱めてアクを取り、みりんと砂糖を加える。
9.落し蓋をし、さらに鍋のふたもして10分程煮る。
10.しょうゆの1/2量を加えて混ぜ、ふたをして10分程煮る。残りのしょうゆを加えてふたをして、5分程煮る。

No.1077|[肉・魚]鶏肉Comment(0)Trackback(0)

野菜たっぷりのオムライス

2006/10/12(Thu)11:03







野菜をかなり多めにしたら、とってもジューシーで美味しくできました。
次回はもっと玉ねぎや赤ピーマンを増やして作ってみようかと・・

ピーマンが苦手な方は赤ピーマン(※)を使うといいですよ。ピーマンくささがなく、かつビタミンCも緑のピーマンよりかなり多いとのこと。彩りも華やかです!
(※赤パプリカとは違います。パプリカだと加熱時間が違ってくるのでちょっと注意)


【材料】
・鶏むね肉(80g)
・玉ねぎ(1/2個)
・ピーマン(1個)
・赤ピーマン(1個)
・卵(1個)
・バター(小さじ1)
・塩
・こしょう
・トマトケチャップ(大さじ1)
・ごはん(100g)←冷えていたら、電子レンジで温めておく
・トマトケチャップ(食べるときにかける。好きなだけ!)


【作り方】
1.鶏肉、玉ねぎ、ピーマンは、それぞれ1cm角に切る。
2.玉ねぎは、ラップにくるんで、電子レンジで、2分加熱する。
3.フライパンにバターを溶かし、鶏肉をいためる。肉の色が変わったら、
玉ねぎと、ピーマンを加えていためる。
4.野菜がしんなりしたら、塩、こしょう、トマトケチャップを入れて、強火にして
全体を混ぜ、火を止める。
5.(温かい)ごはんをフライパンに入れて、具と混ぜる。(ごはんの白い所が残らないように、ほぐしながらよーく混ぜよう)混ざったら、器に盛り付ける。(写真下)
6.フライパンにバター少々を入れて、弱火にかけ、溶けてきたら、溶き卵を流しいれ、フライパン全体に広げる。
7.卵の表面が乾いてきたら火を止めて、卵を具をのせた器の上にかぶせる。
8.トマトケチャップを好きなだけかけながら、召し上がれ。

No.364|[肉・魚]鶏肉Comment(0)Trackback(0)

チキンとかぼちゃのカレー

2006/10/05(Thu)11:05



玄米に合うカレーだということで、雑誌に載っていたレシピをアレンジしたのですが、玄米より、白いご飯の方が合いました。玄米に合うカレーはもっと和風の甘い方が合うんじゃないかな~。これは、野菜たっぷりヘルシーカレーです。

【材料】
・鶏手羽元肉(2本)
・かぼちゃ(100g)
・玉ねぎ(中1個)
・にんじん(小1本)
・オリーブ油(大さじ1)
・しょうが(スライス1枚分)
・にんにく(スライス1枚分)
・赤唐辛子(1/2本)
・カレー粉(大さじ1・1/2)
・塩
・赤ワイン(または酒)大さじ1
・トマト水煮缶(1/2)
・ウスターソース(小さじ1)
・チャツネ(あれば少々)

【作り方】
1.かぼちゃは3cm角、玉ねぎはくし切り、にんじんは乱切りに切る。
2.にんにくと、しょうがはみじん切りに切り、赤唐辛子は中の種を取る。
3.鍋にオリーブ油を熱し、いったん火を止めて、にんにく、しょうが、赤唐辛子を
入れ、しばらくおく。
4.香りが出たら、火を中火にし、玉ねぎを入れて炒める。そのあと、鶏肉を炒め、にんじん、かぼちゃを入れて炒め、カレー粉、塩少々を振り入れてふたをする。
5.野菜がしんなりしたら、赤ワイン、トマト缶、塩小さじ1/2を入れて、トマトをつぶしながら煮る。

No.321|[肉・魚]鶏肉Comment(0)Trackback(0)

チキンと一緒にソテーする野菜たち

2006/09/15(Fri)11:00




鶏肉から出た脂で野菜をじっくり焼くと、鶏肉の旨みが野菜にしみこんで、
とてもおいしくなります。あとは、塩、こしょうだけで十分!
一度にいろんな野菜と栄養を取れる、簡単ヘルシーレシピです。
鶏肉そのものより、野菜の方がおいしく感じることもあります。

【材料】
・鶏もも肉(1/2枚 150g位)
・じゃがいも(1個)
・にんじん(1/2本)
・さやいんげん(5本)
・オリーブ油(小さじ1)
・塩
・粗引き黒こしょう
・バルサミコ酢(小さじ2)←なくてもいい

【作り方】
1.鶏肉の皮側には縦に、身には斜めの切れ目を入れ、塩、こしょうをしておく。
2.じゃがいも、にんじんは、皮をむいて、5mm厚さのうす切りにする。
  (じゃがいもは、そのあと、水にさらしておく)さやいんげんは、へたを切り落とす。
3.フライパンにオリーブ油を入れて、鶏肉を皮を下にして、中火で焼く。
4.肉の脂が出てきたら、じゃがいも、にんじん、さやいんげんを入れて、塩、こしょうをふり、フライパンにふたをして、蒸し焼きにする。
5.肉にしっかり焼き色がついたら裏返し、中に火が通るまで焼く。
6.両面に焼き色がついたら、バルサミコ酢を肉にふり、水気を飛ばすように焼いたら火を止める。
7.お皿に盛って、塩、粗引き黒こしょうをふる。

No.277|[肉・魚]鶏肉Comment(0)Trackback(0)