忍者ブログ

一人暮らしの簡単☆やさいレシピ

毎日ちょこちょこと作っている簡単な野菜料理のレシピをご紹介します。
野菜の素材のおいしさを活かしたシンプルなものばかりです。
"You are what you eat."(あなたはあなたが何を食べているかで決まる)
野菜を沢山食べて、体の中からきれいになりましょう!
そして、「野菜ってこんなに美味しいんだ!」と気づいて頂ければ本望です。

料理大好き、食べるの大好き、スイーツ大好き&野菜啓蒙家 SUZYより

[PR]

2017/09/23(Sat)16:34

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ミートローフ

2006/12/21(Thu)11:00

おもてなし料理にオススメ!!
簡単なわりに豪華に見えて、味も大満足です!



このソースが美味しいんです!赤ワインが味の決め手。
これだけで大人の味に!




付け合せは、マッシュポテトが合う!マッシュポテトの作り方は、
下記(別の項)参照




色とりどりの野菜のオリーブ蒸し、またはバター蒸し等を添えて・・・
栄養バランスもバッチリです!!野菜蒸しは、野菜を切って、耐熱容器に入れ、オリーブ油(またはバター)と塩、こしょうを入れてふたをして、電子レンジで加熱するだけです。


ミートローフって、中身はハンバーグとほとんど同じなのに、見た目がゴージャスで、パーティっぽくなります。主役のミートローフさえ決まれば、あとは野菜はシンプルに、バターやオリーブ油蒸しでOK。とっても簡単あっという間にできちゃいます。

※ひき肉は、牛ひき肉か、合びき肉(牛が多いほうがよい)で。



パウンド型に入った状態でテーブルに出して、そこで取り分けよう!


【材料】
・牛ひき肉または、合いびき肉(300g)
・玉ねぎ(1個)
・バター(大さじ1)
・パン粉(カップ1/4)
・牛乳(カップ1/4)
・ゆで卵(3個)
・薄力粉(少々)

~A~
・卵(1個)
・トマトケチャップ(大さじ1)
・中濃ソース(大さじ1/2)
・塩(小さじ1/2)
・こしょう(少々)
・ナツメグ(少々)←あればでいい

~ソース~
・焼き汁
・お湯(1/4カップ)
・顆粒コンソメ(小さじ1/5)
・赤ワイン(大さじ2)
・トマトケチャップ(大さじ4)
・中濃ソース(大さじ2)
・フレンチマスタード(小さじ1)

~B~
・コーンスターチ(小さじ1)
・水(小さじ1)


【作り方】
1.鍋に卵3つを入れ、かぶるくらいの水と、塩少々を入れて火をかける。タイマーは18分にセットし、最初は強火で、卵を時どき転がし、沸騰した後は、弱火にする。
2.玉ねぎは粗みじん切りにし、耐熱容器に入れて、電子レンジで3分加熱する。
3.フライパンに、バターを熱し、玉ねぎを軽く炒め、粗熱を取る。
4.ボウルにパン粉と牛乳を入れて混ぜ、しっとりさせる。そのあと、ひき肉と、玉ねぎと、Aを入れて、粘り気が出るまで混ぜる。
5.オーブンを230度に予熱する。
6.パウンド型(18cm)に4のひき肉の半分の量を入れて、そのあと、ゆで卵の殻を割り薄力粉をまぶしたものを、3つ並べ入れ、その上から、残りのひき肉をかぶせ、空気が入らないように詰める。表面が山形になるように整える。
7.230度に熱したオーブンに、6をいれ、約35分焼く。
8.ソースを作る。7で出てきた焼き汁と、ソースの材料を小鍋に入れ、火にかける。煮立ったら、Bを入れて、とろみをつける。
9.7を切って器に盛り、8のソースをかける。


PR

No.518|[肉・魚]ひき肉Comment(0)Trackback(0)