忍者ブログ

一人暮らしの簡単☆やさいレシピ

毎日ちょこちょこと作っている簡単な野菜料理のレシピをご紹介します。
野菜の素材のおいしさを活かしたシンプルなものばかりです。
"You are what you eat."(あなたはあなたが何を食べているかで決まる)
野菜を沢山食べて、体の中からきれいになりましょう!
そして、「野菜ってこんなに美味しいんだ!」と気づいて頂ければ本望です。

料理大好き、食べるの大好き、スイーツ大好き&野菜啓蒙家 SUZYより

[PR]

2017/09/22(Fri)09:56

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

バジルチキンベーグル

2006/10/29(Sun)11:35





断面はこうです。鶏肉を横半分に切らなかったために、厚みばかり出て具が真ん中に寄ってしまいました。みなさんは鶏肉が均等に全体にいくようにしてください。


「オレンジページ」の「コウ ケンテツ」さんの記事に載っていたレシピのアレンジです。
ベーグルが何故か胚芽入りベーグル(または全粒粉?)だったようなので、
マネしてみました。
サンドイッチにはさむトマトは、種の部分を取ってペーパータオルで汁気をとるといいようですね!これで時間がたってもべちょべちょしないですむようです。
でも直ぐ食べる場合はそんなことしなくてもいいですね。

【材料】
・ベーグル(1個)
・鶏もも肉(100g)←もう少し多い方がいい!
・トマト(厚さ1cmの輪切りにしたもの)
・グリーンレタス(1枚)(サラダ菜でも)
・ドライバジル(小さじ1)
・粒マスタード(大さじ1)
・オリーブオイル(小さじ1)
・塩
・粗びき黒こしょう


【作り方】
1.鶏肉は、黄色い脂肪の部分を取り除き、ペーパータオルで水気を抜く。皮目に包丁の刃先で数箇所穴をあけて裏返し、身に2cm位の切り目を入れて筋を切る。両面に塩、粗びき黒こしょう各少々をふる。
2.トマトはスプーンの柄などで種を取り、ペーパータオルで汁気をとる。
3.フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、鶏肉を皮目を下にして入れ、3~4分焼く。焼き色がついたら、裏返して弱火にし、ふたをしてさらに3~4分焼いて、ペーパータオルの上に取り出す。ドライバ汁を両面に1/2量ずつ振って、粗熱が取れたら横半分に切る。(←今回これをしなかった・・・)
4.ベーグルは厚みを半分に切る。下半分の切り口にマスタードを大さじ1/2塗り、レタス、トマト、鶏肉を順に重ねる。粒マスタード大さじ1/2をのせ、ベーグルの上の部分を重ねる。

PR

No.432|[パン・ごはん・パスタ]パン・サンドイッチComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :